top of page
Search

Searching One's Heart : The Difference Between Christianity and Buddhism



心を探る: キリスト教と仏教の違い

Searching One's Heart : The Difference Between Christianity and Buddhism

Japanese for Missionaries の西本です。今回も、よろしくお願いいたします。

This is Nishimoto from Japanese for missionaries.com

Thank you for watching again.

今日は「心を探る」というテーマで、少しお話しをさせていただきます。

Today I would like to talk a little about the theme of "searching the heart".

詩篇139篇23節、24節には次のようにあります。

In Psalm 139, verses 23 and 24, we read the following.

「神よ 私を探り 私の心を知ってください。

"Search me, O God, and know my heart.

私を調べ 私の思い煩いを知ってください。

Search me, and know my thoughts, and know my anxieties.

私の内に 傷のついた道があるかないかを見て

See if there is a wounded path in me or not.

わたしをとこしえの道に導いてください。」と、あります。

Lead me in the way of all eternity."

私たちの神様は、わたしたちの心を探ってくださり、調べてくださるお方です。

Our God is one who searches and examines our hearts.

私たちの内側に隠されている罪を示し、悔い改めに導いてくださいます。

He shows us our hidden sins and leads us to repentance.

そして、神様は、わたしたちが対処できない罪を身代わりに負って清算してくださったイエス様をわたしたちの心にあらわしてくださいます。

And God reveals to our hearts Jesus who took our sins that we cannot deal with and paid them off in our place.

わたしが、イエス様を信じたときに、最初にわかったことがありました。それは、わたしの心を探ってくださる方がおられるということです。

When I believed in Jesus, the first thing I understood was that there is One who searches my heart.

わたしを造ってくださった神様のところに戻ったとき、神様は、聖書のことばでわたしに語りかけてくださいました。

When I returned to the God who made me, He spoke to me in the words of the Bible.

このようなことは、そのときまで体験したことがありません。

I had never experienced anything like this until that moment.

直接、いわゆるこの耳で神様の声を聞くということではありませんが、確かに心に響く声がありました。

It does not mean that I hear God's voice directly with these ears, but it certainly means that there is a voice that resonates in my heart.

わたしは、それ以前は、座禅をしながら瞑想をしたことはありましたが、そのときは、自分で自分の心を探っていました。

I had done meditation while doing Zazen before, but at that time I was searching my own heart.

いろんないい教えを心の中で反芻するんですが、まさか、自分以外の誰かが、わたしの心をさぐり、わたしの心に語りかけてくださるなんて、考えてみたこともありませんでした。

I ruminated over various good teachings in my mind, but I had never thought that someone other than myself could search my heart and speak to my mind.

ここで少し仏教について触れたいと思います。

I would like to mention a little about Buddhism here.

みなさんご存じのように、仏教では神様の存在を認めないというところからスタートしています。

As you all know, Buddhism starts from the point of not acknowledging the existence of God.

「私の心を探ってください」とお願いできる神様がおられるにもかかわらず、その方の存在を受け入れようとはしません。

Even though there is God to whom they can ask, "Please search my heart," they do not accept His existence.

ですから、仏教では、人間が自ら、自分の心を探るという方向に向かっていきました。

Therefore, in Buddhism, they have moved in the direction of humans searching their own hearts.

仏教の宗派によって異なりますが、瞑想や座禅を行うことで、心を鎮め、心を探るということをします。

Depending on the Buddhist sect, meditation or Zazen meditation is used to calm the mind and search the heart.

お釈迦さまの教え、あるいは悟りを得たと言われる人の様々の教えを学んで、それらを心の中で反芻します。

They learn the teachings of Buddha or the various teachings of those who are said to have attained enlightenment, and they ruminate on them in their minds.

そして、苦しみの根源と言われる「煩悩」から吹っ切れた状態、すなわち、その状態をサンスクリット語では「ニルバーナ」と呼んでいますが、その悟りの境地に到達することを目標として、修行に励んでいるのが仏教です。

Then, they practice Buddhism with the goal of reaching the state of “Nirvana” in Sanskrit, the state in which they are free from “Blind Passion”, which is said to be the root cause of suffering.

しかし、どんなに優れた仏教の教えであろうとも、残念ながら、それは人間から出てきた教えです。

But no matter how good a Buddhist teaching may be, it is a teaching that comes from human beings.

たとえば、「罪の本質」ということに焦点を当ててみましょう。

Let us focus, for example, on the nature of sin.

聖書に記されている「罪」の概念を ‐ 中身は違いますけれども ‐ 仏教では「煩悩」という言葉で教えています。

The concept of "sin" as described in the Bible is taught in Buddhism under the term“Blind Passion,” though different in content.

また、外側からくる誘惑が一番の問題であるというのではなくて、自分自身の内側から湧いてくる様々な欲、つまり「煩悩」こそがあらゆる苦しみの根源である、と説いています。

Buddhism also explains that temptations from the outside are not the biggest problem, but that “Blind Passion" that comes from within oneself is the root cause of all suffering.

その燃えている「煩悩」の火が悟りによって消滅し、すべての苦悩のなくなった安楽の境地に到達するために瞑想し修行を重ねています。

Then, they meditate and practice in order to reach a state of peace and tranquility, where the fire of their burning “Blind Passion”is extinguished by enlightenment and all suffering is eliminated.

ところが、その「煩悩」が究極的にどこから生じたのかについては、明確な答えが教えられていません。

However, there is no clear answer to the question of where this “Blind Passion” ultimately originated.

例えば、ある仏教の先生は、「煩悩」は無意識に自分の利益だけを考えてしまう計算高い心から生じると説いています。

For example, one Buddhist teacher explains that "Blind Passion" arises from a calculating mind that unconsciously thinks only of their own interests.

しかし、この説明も、「煩悩」が究極的にどこから生じたのかについては、明確な答えにはなっていません。

However, this explanation also does not provide a clear answer as to where "Blind Passion" ultimately originated.

なぜ明確な答えが説かれていないのでしょうか?

Why is there no clear answer preached?

皆さんご存じのように、罪の本質は、神様を認めないことですよね。例えば、お父さんに向かって「あなたなんか知りません」と言っているようなものです。

As you all know, the essence of sin is not acknowledging God. For example, it is like saying to your father, "I don't know you.”

そのような状態の中にある人間が、罪とは何か、罪は究極的にどこから生じたのかと、瞑想して修行を重ねたとしても、その答えが見えてくるはずがありません。

A person in such a state will never be able to find the answer to the question of what sin is and where it comes from, even if he meditates and practices.

いくら瞑想して修行しようとも「罪の本質」が見えてこないんですね。

No matter how much he meditates and practices, he will never be able to see the "essence of sin.”

仏教を信じる方々だけじゃなくて、日本人の多くの方が、「聖書の言っている神は受け入れたくない」と、はじめから決めつけているようにさえ思われます。

Not only Buddhists, but many Japanese people may have decided from the beginning that they do not accept the God that the Bible says.

まるで、不信仰の霧のようなものが、日本に満ちているようにみえます。

It seems as if a fog of unbelief fills Japan.

その不信仰の霧が、どこからきているんでしょうか?

Where does that fog of unbelief come from?

キリスト教に対する先入観や偏見が、この霧を作り出しているのかもしれません。

It seems that this fog of unbelief is created by preconceived notions and prejudice against Christianity.

また、悪霊の働きがあるとも言えます。

It can also be said that there is the work of evil spirits.

このことについては、機会があれば、また別の動画でお話ししたいと思います。

I would like to talk about this in another video when I have a chance.

では、仏教を信じている方々やまだ神様を知らない方々に、わたしたちの心を探ってくださる神様がおられるだということをどうやって伝えていけばいいんでしょうか?

So, how can we tell those who believe in Buddhism and those who do not yet know God that there is God who searches our hearts?

日本では、クリスチャンが、いろんな場面を通して、1対1でイエス様のことを証し、信仰に導くことが多いように思います。

In Japan, it seems that Christians often testify about Jesus on a one-on-one basis through various situations and lead people to faith.

その中で、未信者の方と一緒に聖書を開いて読む機会を何とかつくれないかなと、わたしたちは考えています。

In this context, we are wondering if we can somehow create opportunities to open and read the Bible together with unbelievers.

例えばお茶やお食事にお招きするとか、英会話レッスンが終わったあととかに、聖書を短く一緒に読む機会が与えられるかもしれません。

For example, inviting them over for dinner or tea, or after an English conversation lesson, we might be able to give them a chance to read the Bible together briefly.

わたしも、自分の家族に対して、機会があるたびに短く聖書を読むことを心がけてきました。

I, too, have tried to read the Bible shortly to my own family whenever I have had the opportunity.

わたしがクリスチャンになってから、そのような機会をできるだけ設け、母は、5年後に、姉は7年後に、そして父は9年後にイエス様を心に受け入れてくれました。

Since I became a Christian, I have made such opportunities as much as possible. My mother accepted Jesus into her heart after 5 years, my sister after 7 years, and my father after 9 years.

確かに時間がかかるなと、実感しています。

I realize that it certainly takes time.

もし、このように未信者の方と聖書を読む機会があれば、それは、生きて働いておられる神様を実際に体験していただく絶好のチャンスです。

If you have this opportunity to read the Bible with an unbeliever, it is a great chance for them to experience the living and working God.

このように祈ってから始めてみてはいかがでしょうか。

Why not start by praying like this.

「神様、今から聖書を読みます。どうか、わたしたちの心に語りかけ、私たちの心を探ってください」と。

"Dear God, we are going to read the Bible now. Please speak to our hearts and search our minds."

神様がその方の心に直接触れて下さるように祈りたいと思います。

Let us pray that God will touch that person's heart directly.

聖書の言葉にこそ力があります。そして、聖霊なる神様が働いてくださいます

It is the words of the Bible that have power. And God the Holy Spirit works in our hearts.

まだ神様を知らない方と一緒に聖書を読む機会が与えられますように、これからも一緒に祈っていきたいと思います。

Let us pray that we will be given the opportunity to read the Bible with those who do not yet know God.

今日はここまで。Japanese for Missionaries 西本でした。

That's all for today, this is Nishimoto from Japanese for Missionaries.com

62 views0 comments

Comments


Book Your Online Japanese Lesson Today

Hello, I am Yasu. I am a former Japanese Pastor and Preacher in Japan. My ministry is to train missionaries in the Japanese language and culture. I would love to help prepare you to reach Japan for Christ!

IMG_7800-removebg-preview.png
bottom of page